12.24 Fri

このテーブルは、工房が好きなのか、よく戻ってきてくれた。と思ったりする。
理由はともかくとして、そういう運命だったのかなあ~って思えたりすると、意味を感じてしまう。

おかげで、思い出の深さは増すばかり。

家具って物だけど、それを使うのは人。
だから、人と暮らしの間にあって、人肌に近い存在。
まして私の物作りは、人の心や気持ちに深く寄添っていけるような暮らしの道具を作ることが目的なので、物の心を大切にしたい。
だから、思い出はプラスになると思う。

trackback (0) | comment (0) | real world

comment

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック