FC2ブログ
01.06 Mon
昨日は、仕事初めでした。

年明け早々でしたが、たくさんのお客さんがご相談にいらっしゃいました。
新しく出来た家具に共感して頂けるのは、とても旬で嬉しいものです。

暮らしを豊かにできる家具を作りたいと思っています。
来てくれたお客さんが、やっと満足して信頼できる家具を見つけたと思って下さることは、長い間、愛情をかけて育ててきた家具作りのイズムや空気感に、気がついてくれているからだと思います。

理屈ぬきでわかる共感。

心は正直です。
いいものはいい。

心で求めてくれる人がいる限り、いいものは作れると思っています。

新年早々ですが、今年中の予約がつまりつつあることに、
近い未来を想像しつつ身が引き締まる思いです。

職人として誠実にただ作ればいいということでなく。
何を作るのか、愛情を持てることなのか、、そして将来への確かさにつながるのか。
人生の日常のパートナーとして愛情を育てることのできる、家具を届けたいです。


そして、新年のお祝いとして、書を飾りました。


2019010603_2020010615555272b.jpg

迎春 杉浦晴香 作 2020元旦

紙は浜松市にある「阿多古川」近くで作られたもの。
書はお店の雰囲気と阿多古川の明るく澄んだ景色を思い浮かべながら仕上げたもの。




2019010602_20200106155624456.jpg








新年早々のお店の営業日。

朝、いつものように、落ち葉を拾い箒で掃き、入り口を整え、書をを飾りました。
静かに明るく迎え入れてくれました。

今年も、より良い家具を作れるように取り組りくんで参ります。


trackback (0) | comment (0) | shop

comment

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック