FC2ブログ
03.16 Mon
僕より年齢の上のおしゃれなご婦人が誉めてくださることが、たまたま続いてとても嬉しい。
いろいろ詳しくって、それは木工や家具や建築や仕事や、そんなことではなくて、生活の心がワクワクするちょっといいことの中にある変わらないモダンな人柄のようなものがミックスされている。

洒落た親戚のおばさんみたいな、なるほど、僕が子供の頃のずっと前からそんな感じだったんだろうなっていう安心感と普遍性を同時に感じるわけだ。

2020031501.jpg

そんな方が、お店をやっていると、ひょっこりやってくる。
そして、じゃあまたね、と。

名前も知らないあの人たち。


trackback (0) | comment (0) | native

comment

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック