04.22 Thu
スツールの試作品2号を、自宅に持ち帰ってきました。

1号は明日工房で必要なので、2号といっしょに帰宅です♡

座る事はできないですが、存在を感じることは、十分できます。

帰宅後に床に置いたときは、「けっこういい感じだなあ」と思いました。
それから、風呂あがりに、なにげに見た時に、「あっ?う?なんかちょっと違う」と思いました。
持ち帰ってきたものは、第2候補のものだけに、そう感じるのは、ある意味納得ですが、それにしても、、、。

大きさもデザインのうちとは言いますが、僕もつくづくそう思います。
このスツールは、とてもシンプルな構造です。かつ、とても機能的です。

僕が目指している一つの方向に、間違いなく向かっているのですが、ある要素が欠けているような気がします。
もう、一段階、壁がありそうです。
打破できれば、微妙な加減で、魅力は別次元に突入しそうです。

まあ、試作品2号は、まだ座面が紙だし、、、。
 
trackback (0) | comment (0) | native

comment

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック