02.23 Wed


今回は節のある部分を積極的に取入れたテーブルの依頼である。

むしろこのくらいの家具が家に少しはあった方が、心にゆとりができるんじゃないかなあ。


人生を楽しむことを考えると、味気ないものは寂しい。



trackback (0) | comment (0) | factory

comment

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック