FC2ブログ
02.24 Thu


手前が04チェア。奥は奮闘中の05チェア。
おしりを合わせて並べると、座面の奥行きが05チェアは小さくなっているのがわかる。
15ミリほど小さくまとまっている。
実際感じる椅子の気配は控えめで好感が持てる。

実は、ここがすごいところで、この椅子の骨格であって個性をを決めている部分でもある。
なんと人が座る時に触れる背中の部分を合わせ並べると、、、
201122403.jpg
05チェアのほうが実際の有効奥行きは大きいのです。
座りは広くなって、椅子は小粋になっているのです。

201122401.jpg

反りが命の椅子ということなんです、、。
trackback (0) | comment (0) | factory

comment

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック