FC2ブログ
08.30 Tue


39歳になりました。

お年玉でケーキを買うと言って、きかなかったそうです。

たぶん、入院している妻と次女の分がんばっているんだと思う。


僕の夢は、
家族との暮らしの中から育まれているんだと実感してばかりだ。



201182802.jpg

いつも行くケーキ屋さんのおじさんに、チョコをかけてとお願いしたみたいです。

僕がチョコケーキが好きだからです。


trackback (0) | comment (3) | my home

comment

ここだけの話
miyazima hiroyoshi #-
doさん、それから見知らぬモノさん、メッセージありがとうございます。

お見せするようなことではないかといつも反省するのですが、親バカな僕をおおめにみてやって下さい。
僕の誕生日の記事に甘え、少しだけ話させて下さい。

次女は、このままですと、目が見えない、歩けない、話せない、考えれない、、、と宣告されて、3年が過ぎました。
寝ているといたって健康な子にみえます。片側の目のみ機能的に失い、1歳のころには義眼(厚手のコンタクトレンズのようなもの)をいれています。

全ては脳の何らかの原因から、成長がとてもとてもゆっくりです。
少しでも成長をと願う気持ちは、長女に対する気持ちと同じです。
だから、同じ家族です。
それでも、たまにコミュニケーションがとれ、とくに好きな食べ物を満腹食べたときなんか、とびきりの笑顔を見せてくれます。天使のような笑顔で、そんな時は本当にうれしくて一瞬たりとも見目を離さずくぎづけで、うれしくてうれしくて、涙がでます。
次女の誕生日の写真は、生まれてから一番の笑顔だったんですよ!
だから、誕生日のプレゼントだと思ってます。
今は静岡で入院してますが、もう3週間もすれば家に帰ってきます。
そこの病院は全国大会のような各地から家族が集まってきています。
人生を受け入れる合宿のような感じだと妻は言っていました。
いつも、離れてみると、その存在の空白が、なんだか寂しくて、、、、。
よし、帰ってきたらやさしく過ごせるように気持ちと環境を整えよう!と、不思議と前向きに一歩でます。

そんな中、最近、妻は僕に言いいました。
笑顔でいてくれればそれだけでいいと。
長女からは、笑っているパパが大好きと一生懸命な字で、何度となく手紙をもらってます。
ついつい、家の中で、がんばろうとする気持ちが空回りして緊張をしている、させている自分をいつも反省しています。ホント、反省して変わらなくては。

もんもんとした次女の脳の障害を打破するための、突破口は、ことごとく砕かれていますが、それでも、少しでも可能性があればと夢をみています。

ありのままを受け入れながらも、諦めない。
ふわふわしながらも強く立つ。
そんな感じです。

家族との暮らしを美化したくはありません。
ただ、傷跡や苦労を重ねたとしても、結果として、美しく生きていきたい、、、。

最近は、そんなことをよく考えてばかりです。

現在の日本社会、病院やコミュニテー施設で感じる良い部分ももちろんありますが、違和感や完全に足りていないことも、明確に見えます。
くらべても違う風土なので、参考にできないかもしれませんが、
北欧諸国の謙虚にみえる文化や生活がなんだかとっても強く美しく思えてしまいます。

偽物や虚しいものに人生を費やすほど、暇はありませんが、大切なことがらに、ゆったりと人生をゆだね味わうことだけは失わずにいたいと思っています。

ここに書いた次女のこと、よくよく考えてみたら、親バカな子供自慢かもしれませんね!

doさん、それから見知らぬモノさん、本当にありがとうございました。
僕も家族とのこれからをがんばりたいと思います。

明日の朝は、長女をおじいちゃんおばあちゃんに任せ、「朝から仕事をがんばりたい」と頼んでLANのある自宅に一人帰ってきました。
返信が遅くなりすみませんでした。

2011/08/31(水) 23:04:52 | URL | edit
do #gg5OuPpY
こんばんは。

宮嶋さんに憧れて、北海道からいつも
ブログを楽しみにしている素人の者です。

こちらの記事、感動しました。
本当にすばらしいご家族ですね。

ブログ見てて初めて涙が出ました。

ありがとうございました。
2011/08/31(水) 01:57:02 | URL | edit
#-
突然で大変恐れ入ります。
いつも拝見させて頂いている見知らぬモノです。(笑)

手塩にかけられた家具達、温度を感じます。
それと同じ、若しくはそれ以上に
ご家族との絆にあたたかいものを感じます。
かけがえのない、素敵な日々のかけらや
想いを共有させて頂き、ありがとうございます。

微力ながら…
ご家族の幸せとご健康をお祈りしております。
お誕生、おめでとうございました。

勝手ながら、失礼致しました。
2011/08/31(水) 00:05:03 | URL | edit
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック