FC2ブログ
10.30 Sun
愛媛県のクライアントさんから、家具が無事到着したと電話を頂きました。
2週間ほど前に、出荷をしたテーブルと椅子です。

感動の思いをいろいろと、伝えて下さり、とても温かい気持ちになりました。
僕は、この事実と今僕がとても喜んでいるそのままを、いつもスタッフにも話すようにしています。
「分ち合いたい」というシンプルな理由です。
全身全霊で取り組んだからこそ、感動できることがあります。

クライアントのご家族と、僕らだけの大切な思い出です。

そして、家具との生活のはじまりです。

幸せ時間が少しでも増えてくれれば幸いです。



午後、
多治見市に、ダイニングのテーブルと椅子などの家具の納品がありました。

僕は、今日は打ち合わせが4件ほど(4ご家族)あったので、スタッフに任せました。



テーブルに背中をむけて配置したファブリックのソファ。
空間をなんとなくさえぎる効果があります。

夕方、工房に戻ってきたスタッフは、とても幸せそうでした。

わざわざ、クライアントから電話を頂き、喜びの幸せを分けて頂きました。
ありがとうございます。

これからが、はじまりです。

何気ない日常に、何気ない幸せが増えてくれれば幸いです。

2011103002.jpg

他には、
円形座卓籘四つ目編み棚付き


2011103003.jpg

TV台横格子扉
も製作させて頂きました。

しばらくショールームに保管してありましたので、寂しくなります(笑)。

こうやって、
一人一人の思いをそっと胸に刻んでいくのです。
まるで僕は僕であるのだけれだ、他力と言いますか、生かされているんだなあと、感謝するばかりです。



trackback (0) | comment (0) | real world

comment

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック