FC2ブログ
01.26 Thu



まあ、自己満足の部分は置いといて、
なんかいいんですよね、この家具の役割が。



家具の、「道具」としての役割を、

ひきだし
たな
てんばん
とびら
あし
とって

たてかまち
よこかまち
はばき
ほだていた
がわいた
かがみいた
せいた


それぞれの
名のつく構造ひとつひとつが、役を誠実に待っている。
そう、見えます。

それぞれがひとつひとつ要素であり、集合し
大きな「立ち机」になります。


クライアント(依頼主)の人生の相棒となるように。
















trackback (0) | comment (0) | factory

comment

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック