FC2ブログ
05.21 Fri
今日は、今年初の真夏日になるという事もあって、うれしく出勤しました。
確かに、暑かったです。

今日は、ウメマサくんと二人で納品と現場で一日移動をしていました。


午前、刈谷市まで、チェストを納品に行きました。
事前に型紙を持って、搬入できる最大寸法を確認してあるので、2100ミリ以上あるチェストも、思いきって作れました。

やはり、事前に、家具を置くべき、現場(空間)に立つ事は、すごく意味があることだと実感しました。
また再会できる日を楽しみにしています。

そして昼食。


お昼は、玉響さんでラーメンを食べました。
だいこん餃子ととろろご飯も頂きました。

女性を連れて行きたくなるようなギラギラしていないお店でした。
妻や友達とまた行きたいです。


午後は、同じ刈谷市内へチェストを納品 & 現場仕事。
新しくナラ材のソープフィニッシュのチェストを作らせて頂きました。またホームページで紹介したいと思います。

それと去年に暮れに作らせて頂いた籐の扉のシェルフの背中の板を取り付け作業をしました。
再会したその素材と姿は、感動的でした。うんうん、いいなあ。味淡いが増していました。


1時間くらいかかる作業でしたが、施主さんとしゃべりながら、現場での手仕事のみで精密に完璧に仕事をしたのを、隣で見ていたウメマサ君は、かなり驚いたみたいです。

手先と頭は別でも、このくらいの加工は、楽しくできます。

今度は、ベンチの依頼を頂きました。イメージを暖めていきたいと思います。
とにかく、楽しすぎましたので、その後の予定が遅れてしまいました、、、。


刈谷市から、東郷町を抜け日進市へ。
途中、先日引き渡しが終わった磯村さん設計のクロスハウスが見えました。自分の仕事が活かされている家がこの日常の風景の中にあるのを見ると、うれしくなります。

日進市は、とても自然の豊かな地域です。
将来の家具工房店の候補でもあります。自然と共存しながら家具を創作したいです。できるだけ雑多なものから離れ、静かに絵を描くように家具を作りたいと思っています。



201052102.jpg

日進市の田んぼ。植物のいろんな香りがして、この季節の贅沢です。
体の細胞が喜ぶというのでしょうか、、、。バーチャルにはない感動です。

201052103.jpg

到着した頃はこんな夕日の時間でした。
もうすぐオープンハウスの宇野さんの現場です。
水道の配管と関係する部分のキッチン抽き出しをそれに合わせ加工するために、引き取りです。
現場の大工のかっちゃん達も、木の性質に悩みがんばっていました。
ちなみに、かっちゃんは学生の頃からの友人です。
鉄の杉さんも、学生の頃からの友人です。
好きな人を直感で巻き込んでいくのは僕ですが、僕と、杉さんと、かっちゃんが、20年後に同じ現場にいるとは思いもしませんでした。

しかもデザインでなく、職人として、、。これは僕の自慢です。
僕もこの二人に負けないようにがんばり続けようと思います。

現場を後にし、工房までの帰り道に、懐かしい本屋があります。

201052104.jpg

ビレバンです。1号店です。
20年前に、よく通いました。あのジャンクでジャジーな時間が好きで好きで、本当によく行ってました。
なんだか理由はよく分かりませんが、クリエイターに近づいている日々だった気がします。
10代の頃の僕にとってとっても素敵な一番の本屋さんでした。
いろいろと刺激をありがとうございました。

と、いっても一番通ったのは2号店ですけど、、、。

守山区に帰ってきた頃には、もうすっかり空はブルーになっていました。

201052105.jpg
守山の田んぼです。
今気がつきましたが、背景の山?丘?を超えてきたので、ちょうど反対側?方角的にはそうですけど、そこまで近くないですね。
家に着いたのは、9時頃でした。
帰りを待っていたちびと、散歩をしました。
半月でした。
今夜もまた、外が気持ちいいです。




trackback (0) | comment (0) | real world

comment

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック