FC2ブログ
04.29 Sun
今日は、納品には最高の天気でした。
ゴールデンウィークということもあり、町中もいつもの日曜日よりもスローに
穏やかに感じました。


午前中に瀬戸市まで納品に行きました。
やはり建物が想像以上に良かったです。

2012042901.jpg

手前のソファは教え子(クライアント)の学生時代の作品です。
アイデアから製作過程に至まで葛藤を含め知っているので、とても印象深く、
今日あのソファに再会できたのは、自分的にもありがたく温かな喜びでした。
最近、座面と背面を張替えをしたみたいで、完成度が上がっていました。
張替えたのは、先日紹介した教え子のNくんの工房です。
なんかいいですね〜。

やってきたこと、やっていること、これからのこと、そこにどれだけ愛情(情熱)を注いでいけるかが、
人間らしい充実度につながっているのでしょうね。
充実度は、結果のみではないというか、ちゃんと勝負しているかどうかというようなところかと、、、。
僕のようなクラフトマンには、勝敗より内容かと。

建物は
前のオーナーにも愛されていたようで、コンクリート床や鉄扉、改装されたダイニングも、
昭和のモダンな住宅らしい粋な雰囲気がありました。


2012042902.jpg



2012042903.jpg

こういう自分好みの建物や物などをみるといつも思ってしまうのが、
今の作っている物は、数十年後にビンテージになれるのかな?というところです。
物が問いかけてくれますし、心が教えてくれます。

時代を超えて、残っていくようなものを作っていきたいです。

2012042904.jpg



暮らしが活き活きとしていくのを、予感するのは、
何かこう楽しみがいを明日に用意していくようで、
これが暮らしを作っていくことなのかな?と。


trackback (0) | comment (0) | real world

comment

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック