FC2ブログ
10.21 Sun
先日の日曜日は、午前中予定がありました。
予定どうり昼過ぎには、工房に戻りました。

その後、打ち合わせに来られた方が、何人もいて驚きました。
今後は、案内はもう少し早く告知するように、心がけます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
予定というのは、次女の父親参観日でした。
いつも妻が付き添って週3日、通園しています。
障がいのあるお子さんが通う園で、母子通園というやつです。


お母さんが何をしているかを、体感するのも目的だそうです。

お父さんたちの、あいさつをかねた意見交換の場では、
半ば反省したように、「主に、家ではお風呂を入れる係です」
「出かけるときの抱っこ役です」「仕事していますので、、」ともっと参加しないとなあ〜とまた反省。
結構、やれるだけやってんだけどね。いや、かなりがんばってると思います。
でももっとやらなきゃっ、と思うんですよね、、、。
それに、仕事の言い訳はしたくないんですよね。



煮込み料理のような子育てなので、愛情をじっくりことこと注いでいくことしかありません。

それにしても、「情熱」と「愛」というものが、いかに大切かということを、病院でもリハビリの場でも、教育の場でも、物づくりの場でも、痛感してばかりです。

もちろん、職と技能に徹するのはもちろんですが、全体を見る包括的な考えを持っているかいないか、自己犠牲の精神があるかないかは、人の(相手)心の信頼と満足度に差が出ます。
本物は愛と情熱に導かれていると思います。


線引きをしない先生や職人ってとても素敵ですね。

そんな先生に出会えることを期待しています。





で、
家では、町内の祭りでした。


2012102101.jpg
trackback (0) | comment (2) | my home

comment

Re: タイトルなし
miyazima hiroyoshi #-
ぼくは、
生活の中に、仕事があって、子育てもあって、
それらは、同時進行で共存していることを忘れてしまうんですよね、、、。

反省です。反省しても、またそうなるから、根本を解決しなくてはと思っています。


だから、四六時中、いっしょにいる家族経営的な、農家や旅館に憧れ続けています。

逃げも隠れもしないぞ!
みたいな、正直さというか一体感があるほうが、自分もいばらないし謙虚でいれるんですよね。

いつでも足りてる人が足りない人の手助けをするシンプルなことなのに、突然、役割的な発想におちいり、
なんか自分だけ仕事終わらせてきて、もう終わったから的な、、、ちょっと自分に甘くなってしまっているような気がするんです、ぼく。
それはそれで過ぎて行くんだろうけど、なんか違うんですよね、、、。

線引きはしないほうが、何かとむいている性格のようです。

コメント返信をするにあたって、あらてめて、いろいろ考えることができました。
ありがとうございました。



2012/10/28(日) 16:00:28 | URL | edit
blue #-
本当にそうなんです。
全くできていないのですが、もっとやらなくては・・・と思っています。
仕事のせいにしてしまっています。
2012/10/28(日) 07:44:35 | URL | edit
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック