FC2ブログ
02.18 Mon


雨の中、納品に行ってきた。

リビングから眺めた庭。

四季の変化を楽しんでいらっしゃるのが、よく伝わった。
花に話しかけるように、遠い記憶を香るように、まだ咲かぬものを育て地に立つ。
そういうの、本当にいいものだと思う。
ありたい。


午後、来店された方とのお話が、曇り空を少し晴々とさせてくれた。
お金を、人生の価値に変えていく、そして日々を刻んでゆく。
価値感を変える。

人肌によりそうものへ。

次の世代のまた次の世代に、胸を張る。
腕をふるった職人仕事や心意気の宿った仕事こそ、人の仕事なのではないか。


人らしく生きていきたいぞ!
trackback (0) | comment (0) | real world

comment

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック