FC2ブログ
06.06 Wed
ようやく製作に入りました、木のフレーム 革のソファ。
ご相談頂いてから打ち合わせを重ね、ずいぶんと経過しましたがいよいよ製作です。

といっても、まずは試作。
簡単に木ネジで固定して、いろんな角度や大きさで組んでみて、ご要望の座りやすさになるように試しています。

本当に少しの角度で、感じ方が違い、あらためて今まで作ってきた椅子の心地よさは、真剣なトライアンドエラーを重ねた経験の、辿り着いた結晶なんだと感じました。






2018060601.jpg



2018060602.jpg

ネジで簡単に固定して、何パターンも試してながら、より近づけていきます。
trackback (0) | comment (0) | factory
06.06 Wed







薄い板は面白い。

書斎の家具のご相談を頂いて、デスクと本棚を作ります。
まずは木取りから。
今回はナラ材です。

しなりが綺麗。


2018060502.jpg


丁寧に、薄くされた素材も好き。


trackback (0) | comment (0) | factory
05.26 Sat
cherry chest



真鍮のオリジナルのつまみも取り付きました。
今回は、浅い引き出しをフェルト敷きにしていきます。

引き出しの感じを調節して、落ち着いたら納品となります。
trackback (0) | comment (0) | factory
05.26 Sat
チェリー材の大きなダイニングテーブル。
今回は2階への搬入も脚さえ外せるように工夫をすれな問題なく行えそうです。
9ミリ厚もある鉄のプレートを特注で製作しました。

2018052402.jpg
2018052401.jpg

さすが、9ミリ厚の鉄板。
しっかりしているのが、雰囲気にも出ています。
trackback (0) | comment (0) | factory
05.21 Mon


引き出しの仕込みの後は、ナラ材の面材を取り付けになります。
たっぷりの引き出しは便利です。


マンションのクローゼントの収納のご相談で、2タイプの収納を提案させて頂きました。


腰上高さの引き出しの家具。僕も家で毎日使っていて、たっぷりの引き出しと
天板の上で衣類をたたみやすい高さが、日常で活躍しています。


衣類をかけるハンガー収納とオープンの吊り戸棚の組み合わせ。こちらも自宅で毎日使いつづけている家具で、クローゼットとして機能的でオススメで、クライアントの衣類部屋に採寸に伺い、サイズを再検討させて頂きました。

衣類の収納は、基本的にプライベートエリアの家具でありますが、そういった部分が嬉しい環境になっていけば、きっと暮らしは豊かになっていくと思っております。


trackback (0) | comment (0) | factory
05.20 Sun





たくさんの素材があって、どんな料理を作ろうかって、そんな気持ちに近い。ソファを作るクライアントにいくつかファブリックのサンプルを送り、すぐに返事を頂く。

メールでのお返事ですら、嬉しいトーンのようなものが伝わってくる。

クライアントと未来のワクワクを広げれたように感じ心が踊る。
きっと素晴らしい家具ができるっていう予感がすごい。

trackback (0) | comment (0) | factory
05.17 Thu
2800mmの大きなダイニングテーブルです。
厚みは55mmです。




いろいろ大変でしたが、いい雰囲気のテーブルになりそうで、ひと安心。
お住いの2回に搬入するので、脚部は、取り外しが容易にできるように作ります。

これだけ大きなテーブルなので、採寸にも伺いベストなサイズを確認もさせて頂きました。

具体的な打ち合わせをしていたは秋でしたが、いよいよ実際にこの大きさを目の前にすることができました。

季節はなんのためらいもなく過ぎていきますが、たくさんの出来事や思い出をひとつの家具として形にしていけることは、生きて行く日常の中で確かなことにつながっています。



クライアント一人一人の出会いから始まり、それぞれの唯一無二の家具(暮らし)が生まれていきます。
そんな何気無い日常の話が好きです。

作り手としてまた一生活者として、
生きて行くこと暮らしのことを、
いつも考えています。



trackback (0) | comment (0) | factory
04.20 Fri

製作しながら検討させて頂いている円卓。
少しの差が大きく出ますが、熟成させるべく製作検討はなんとなくの無意識の決断にかかっているよな、、、。
すごくいい感じになりそうな予感。
08チェアも注文頂いているので、雰囲気を合わせたいと考えています。
そういった要素が導いてくれる部分も大きいです。

20180420.jpg

天板の形を最終的に悩みそうです。
trackback (0) | comment (0) | factory
04.18 Wed
新作のハイスツールをご依頼頂いて、製作中。
壁に立てかけてあるのは、新作のデスクの天板。素材はデンマークの綺麗な色のリノリウム。

先週は大きな革のソファの木枠を製作し、先々週は革編みのアームチェア(チェリー材)を仕上げました。




いろんな素材がありますが、
素材から魅力を感じる創作意欲は永遠続きそうです。
trackback (0) | comment (0) | factory
04.06 Fri

09 chair


2018040601.jpg








2018040602.jpg
trackback (0) | comment (0) | factory