FC2ブログ
06.18 Tue

このままでもいい雰囲気ですが、オイルフィニッシュでさらにしっくりくるかと思います。


2019061802.jpg

nara coffee table
trackback (0) | comment (0) | factory
06.17 Mon
僕がお客さんのところや現場に持って行っている木のトレイがあります。
20年実際に使い続けているその木のトレイは、お客さんの目にとまるようで、その使い込んだ木の表情がいいのか、
今回、木のトレイを注文頂きました。



2019061702.jpg

チェストの中で、引き出し的に使って頂けるかと思っています。



2019061703.jpg



trackback (0) | comment (0) | factory
06.17 Mon
ナラ材のコーヒーテーブルの天板。

今回の仕口がなかなか匠。
写真には写っていませんが、
木材の伸び縮みももちろん許容しつつ、構造とデザインが無理ののない形で両立させています。



職人の追求しつづけている大切な世界は、写真では映らないし簡単には理解できない部分であります。

でも、木や現実は、面白いほど正直に現れます。
ちゃんと知るとそうなるのが理解できて、そして予測もできる。

言葉の世界ではなく現実を作るのが物作り。
人が幸せになる家具を作れるかどうか。

いい家具を作ると、またお客さんが注文してくれます。
だからずっとお客さんとお付合いしていけるようにいたいです。

それには、挑戦しながらも、誠実に家具を作っていくことしかありません。



trackback (0) | comment (0) | factory
06.13 Thu

丸棒づくり。

このところ3メーター級の大きな家具づくりが連続していましたので、
片手のひょいと持ち上がる部材がとても楽に感じますね。



2019061304.jpg


丸いリノリウムのふち巻きは、なかなか大変ですが、だんだん進化しています。


trackback (0) | comment (0) | factory
06.12 Wed

ラタンの編みが仕上がりました!






7枚トビラのリビングチェストです。
trackback (0) | comment (0) | factory
06.11 Tue



Black walnut for bench
2019061103.jpg







Itaya kaede for stool
2019061104.jpg







Linoleum for coffee table
2019061102.jpg







Yamazakura for coffee table
2019061101.jpg


とってもいい感じです。
trackback (0) | comment (0) | factory
06.09 Sun
オリジナルの鉢の試作の試作。

釉薬の色も予想がまったくできていないのですが、かなりの手応えを感じました。
大きさはだいたいいい感じ。
前後の大きさも作り、並べたいです。

デスクの上に置いてブックエンドのように使えるようにしたいと思っています。

釉薬はもっと黄色など色とツヤをテストしていく必要があります。
今度は木でディテール検討をしたく木型でやってみようと思っております。


20190609.jpg

いまの段階ではとてもとても完成度も低く何も納得できていませんが、
とってもいいヒントに溢れていて、やはりやってみないとわからないからこそ、
試作という荒削りの手探りを自分の手を使い土を感じたいです。

いつかいいものになる日まで。
trackback (0) | comment (0) | factory
06.07 Fri


お待たせしていた、壁面の棚を取り付けに伺いました。

01チェアとともに。

2019060603.jpg



リビングの収納を使って頂き、6ヶ月ほど経過のクライアント。
「家具が本当に機能的で使いやすい」と喜んでくださっていました。

悩んだ甲斐もあり、本当に嬉しいです。


扉をあけて中を見ると、なんだかじんわりきます。


2019060602.jpg

打ち合わせのご提案させて頂いた図面が入った封筒。
家具をお届けするまで一貫し一年にわたりました。

封筒と判子の位置が違っていて、並べて比較できたのは初めてです。
紙の封筒はいいね。





2019060608.jpg




2019060606.jpg

デスクのすぐそばのトビラ
プリンター、ファクス、モデムなどのデスク周辺機器を収納。
ただしまうだけでなく、プリンターも使いやすくなるように、スライドできるようにしてあります。


デスクから振り返ってちょうどいい距離で使いやすい!!



2019060604.jpg


すっきりしたメープルの板を取り外すと、
デスクの足元に配線スペースを確保しました。

簡単に取り外しできる目隠しトビラにしてあります。



2019060605.jpg











トビラの中の引き出し。
一番低い位置に引き出しを並べてあります。





2019060607.jpg











のんちゃんが描いたイラストを大切に思っていてくれました。
「このイラストを見てイメージが広がったんです」

2019060601.jpg


図面でも話でもない、ふんわりした絵。
それは居心地や願いのようなあたたかい家具の背景なのかも。










家族のこと、お仕事のこと、全部がつながって豊かになっていくように、これから必要なものは何かを家具を作っていく中で、クライアントは辿りつくように、大切なものを見つけていく。



その人のことを思って、楽しく作ること。

そして新しい環境が生まれ、日常が育っていくのです。

trackback (0) | comment (0) | factory
06.04 Tue
何年か前に手に入れたブラックウォールナットの板。

(耳)皮の感じが気にって、手に入れたもの。

何か雰囲気を感じて、手にし、それが出番になる時はいつかくる。
そうやって未来を信じていく。

この板も出番が来るまで7年かかった。

特徴ある木ということもあるが、なんだか、いろんなことがしっくりきたというわけである。






ベンチを作ります。


trackback (0) | comment (0) | factory
06.01 Sat

保育園の作り付けソファです。
2700mmと長いですが、とてもしっかりと頑丈に出来上がりました。


201961004.jpg





201961005.jpg

実際のシートハイは、写真より85mm高くなります。

ファブリックは ミナペルホネン 
背面に大きく使い、ボタン締めをもうけます。
trackback (0) | comment (0) | factory