05.17 Thu
2800mmの大きなダイニングテーブルです。
厚みは55mmです。




いろいろ大変でしたが、いい雰囲気のテーブルになりそうで、ひと安心。
お住いの2回に搬入するので、脚部は、取り外しが容易にできるように作ります。

これだけ大きなテーブルなので、採寸にも伺いベストなサイズを確認もさせて頂きました。

具体的な打ち合わせをしていたは秋でしたが、いよいよ実際にこの大きさを目の前にすることができました。

季節はなんのためらいもなく過ぎていきますが、たくさんの出来事や思い出をひとつの家具として形にしていけることは、生きて行く日常の中で確かなことにつながっています。



クライアント一人一人の出会いから始まり、それぞれの唯一無二の家具(暮らし)が生まれていきます。
そんな何気無い日常の話が好きです。

作り手としてまた一生活者として、
生きて行くこと暮らしのことを、
いつも考えています。



trackback (0) | comment (0) | factory
04.20 Fri

製作しながら検討させて頂いている円卓。
少しの差が大きく出ますが、熟成させるべく製作検討はなんとなくの無意識の決断にかかっているよな、、、。
すごくいい感じになりそうな予感。
08チェアも注文頂いているので、雰囲気を合わせたいと考えています。
そういった要素が導いてくれる部分も大きいです。

20180420.jpg

天板の形を最終的に悩みそうです。
trackback (0) | comment (0) | factory
04.18 Wed
新作のハイスツールをご依頼頂いて、製作中。
壁に立てかけてあるのは、新作のデスクの天板。素材はデンマークの綺麗な色のリノリウム。

先週は大きな革のソファの木枠を製作し、先々週は革編みのアームチェア(チェリー材)を仕上げました。




いろんな素材がありますが、
素材から魅力を感じる創作意欲は永遠続きそうです。
trackback (0) | comment (0) | factory
04.06 Fri

09 chair


2018040601.jpg








2018040602.jpg
trackback (0) | comment (0) | factory
04.04 Wed
サドルヌメ革が出来上がってきました。
今回は3mm厚のものを使ってベルト状に編みます。







2018040401.jpg






2018040402.jpg

まだういういしく白っぽい革ですが、ブラックチェリーの木とも雰囲気があっております。
生活の中で使われ飴色になり、つややかになったヌメ革は本当に素晴らしいものです。
trackback (0) | comment (0) | factory
03.15 Thu
夜、仕事を終えてから、壁を塗りました。
ペンキは少し前に買ってあったんだけど、気持ちがのったのでささっと水色に。

思えば、20代の頃から、僕がペンキを塗る時はいつもはじまり。
何度でも気分の色になるまで塗り重ねていく。
水色のはじまりは今回はこんな感じ。

2018031502.jpg


はじまりは、いつも色からイメージから。





早速、水色の壁の前で椅子づくり。
ナラの木とも良い感じだし、チェリーが予想以上にいい感じ。
2018031501.jpg
2018031503.jpg

ペンキ塗りと色作ったりとか、そういうのを、のぞみもめちゃ面白がってる。
いろいろ楽しいことができそうで、ちょっと嬉しい。

trackback (0) | comment (0) | factory
03.14 Wed
cherry chest

といっても引き出しは総桐です。
着物も収納されるようで、なんだか幸せのチェスト。

2018031201.jpg


trackback (0) | comment (0) | factory
03.09 Fri





京都のカフェのテーブルが形になってきました。

一人用のテーブルには照明がついています。
傘の部分も作ったのもあり新しい素材や新しい家具への想像がまた少し広がりました。

気づいたことや、ワクワクするタネを、大切にしながらひとつづづ形にしてまいります。



カフェは、間もなく納品となります。

trackback (0) | comment (0) | factory
02.28 Wed






先週から引き続き籐編み。
横を編み終えようやく一枚の扉になりました。

5枚連続する扉。

下駄箱になります。


trackback (0) | comment (0) | factory
02.22 Thu




2018022002.jpg






20180212001.jpg
trackback (0) | comment (0) | factory