03.10 Fri


おっ桜が咲いてる!
と思ったら、
近くで見ると、幹の佇まいが違うし、
梅っぽいけど違うし、桜でもないし、、、何かと思ったら、あんずだそうです。



2017031105.jpg


この畑にしばらくいました。
trackback (0) | comment (0) | native
03.06 Mon
なるようになっていく。

納品前のテーブルや最近作った窓の折れ戸や、15年ほど前に作ったチェストやもっともっと何十年も前からあった床。
そして最近補修をした時代も不明なフランスの椅子。
そういった時間がいいかげんに混ざり、心地よい場へといつの間にかなっていて、1日1日がつながっていることを、お茶を飲んでいるとき、肩の力が抜けたときに、何気に思ったりする。

客観的に過去を振り返るような落ち着きとともに。

そして新たな今日も、未来を見据えている。




ものを作ることの衝動や嬉しさは 黄昏の中にも同時にあるが、いつも人とのつながりを願っている。
trackback (0) | comment (0) | native
02.14 Tue





空はどこで見てもいいもんだなあ。
trackback (0) | comment (0) | native
02.03 Fri


2017013003.jpg



僕が試練のような日々が続いていた頃、必要なことが自分におきているって言ってくれた人がいるけど、本当にそう思える。
とても苦しくて、なんで自分だけに、、、って思って、他人と比べようのない羨むことも自惚れることもない自分そのものの境遇をいつの間にかすっと受け入れている自分がいて、らしく生きていくこと暮らしていくことの願いを楽しみとして、想うようになっていた。

「その苦しさや悲しみは、物を生む宮嶋くんにとっては絶対に良いことにつながると思うよ」と言ってくれた人がるけど、なんかその言葉が一番僕を支えてきてくれたし、たぶんこれからも支えになっていくんだろうと思う。


運命なのか、なんなのかはわからないけど、今いること全てが奇跡のような確率でつながっていて、少からず願いのようなものに導かれて、そこに立っていて、、。

野に咲くことに懸命になれる。



trackback (0) | comment (0) | native
01.30 Mon

「人生フルーツ」


何か面白い映画を見に行ったというよりも、しゅういちさんと英子さんに会いに行いく、そんな気持ちで映画館まで足を運びました。


とき「時間」については、僕なりにいつか越えたいと思っています。
時間を消費するんではなくて、時間に追われるんではなくて、時間を過ぎ去ることへの刹那的なことでなく、今を楽しむことを心底平穏にできるような自分がいつか来るといいなあ、、、と思っています。


年を重ねる、時を重ねる、普遍的な、経年変化の美しい、などなど、言葉は小さいですが、今という日々の連続を愛し未来まで続けばいいなあ、、という大きな願いです。


今日までの日々を自分の家族とともに生きてきたわけですが、
次の世代に(未来に)残したいことは、お金や結果ではないということだけは確かです。


「ときをためる」ということを深く思い、
土づくり畑づくり(アトリエ)での作物(家具)を作り続けていきたいと思っています。


2017013002.jpg



2017013001.jpg
trackback (0) | comment (0) | native
01.29 Sun

朝の早い時間の日差しが、チェリーの家具がより美しく感じる。

毎日、少しづつ本当に少しづつ、太陽と酸素を浴びて、木肌は深く色がついてゆく。



2017012902.jpg


自然の時間は、日常の中に十分あると思っている。
trackback (0) | comment (0) | native
01.15 Sun
雪が降った。

雪を見たくてワクワクしていた。


近所のグラウンドにも積もり始めた。



庭にも積もりだした。
2017011402.jpg



2017011403.jpg
2017011404.jpg
肉球くっきり。


trackback (0) | comment (0) | native
01.06 Fri
妻の実家である岡崎へ。


その足で、恒例になりつつある一畑山薬師寺へ。
三本締めで開けてもらい、なんだか安心。

2017010401.jpg


この眺めが良いんだよね。
2017010402.jpg


3日ほど実家で寛がせてもらいました。
ありがたい場所。

岡崎のカフェに行ったり。
2017010501.jpg

ブックオフで早速お年玉を使い手に入れた本11冊。



この正月休み中に
子供小説とはいえ、すぐ読んじゃった。
ぼくは、漫画。
BLUE GIANTと新刊。
ゴールデンカムイも、でももう半分うたたね。
trackback (0) | comment (0) | native
12.15 Thu
冬を暖かくすごすことを考えてばかり。

体を動かしている時はいいんだけどね。

16121403.jpg


結局、季節感というのは影響はしっかりあって、だからひしひしと冬の冷たさが心までくると、完全にやられてしまうからそこはなんとか知恵や情熱で、なんとかしようと工夫をしている。

そこに予定外の忙しさが加わると、コントロールできなくなってしまうからして、全体のバランスが崩れる。
そうならないように、諦めることも必要である。
慌ててもしょうがない、しょうがない。
早めることでなく、極めることに心を向けたとき、また全体のバランスをコントロールできている。


全体のバランスというのは、生きることです。


16121504.jpg


諦めよう、許そう。
そうしよう(笑)

trackback (0) | comment (0) | native
11.16 Wed
16111606.jpg

自宅に置いて眺めたり座ったりしては、いろいろ思うことがあります。

これ、08チェアです。


手を動かし木を削り、手を抜かず、作っています。

技術的には、どんな椅子も作れる気がしてきます。

大事なことは、どんな美しい時間を生み出せるかなので、どうしたいか、どこに向かいたいか、がないことには、まったくパワーが湧いてきません。



そして自分で見つけたい。

自分でもがきたい。


外見は、素材とそれにあった構造を誠実に結んでいった結果である。
とても自然なことであると思う。






16111601.jpg







16111602.jpg








16111603.jpg







16111604.jpg







16111605.jpg



trackback (0) | comment (0) | native