11.21 Sat
new 02chair 


新しいタイプの02チェア。
新しい02チェアを依頼くださったクライアント。
円卓で使って頂きます。



2020112104.jpg

バージョンアップ なのか
バージョン違いなのか
通過点なのか、それはまだわからないけど。


とにかく素敵な新しい椅子。
それでも02チェアである。




trackback (0) | comment(-) factory
11.13 Fri

なかなか良い感じになりそうです。

2020111401.jpg
trackback (0) | comment(-) factory
11.10 Tue

TV shelf 

Kさんの造作テレビ台の面材です。
今回はラタンではなく、新しい試みです。
2020111001_202011151103217b0.jpg
2020111002_202011151103239f6.jpg





先日の納品に伺った際に、10年ほど前に製作させて頂いたテレビ台のラタンを見ることができました。
ラタンでもとても細かい編み込みをさせて頂いたものですが、チェリーとツヤのない面材がとても感じが良かったです。

2020111003_20201115110324fb5.jpg


trackback (0) | comment(-) factory
11.01 Sun

ナラ材のリビングドア。

玄関からリビングに入る扉。
ナラ材の柾目。









2020103102.jpg




2020103103.jpg




202010314.jpg
レバーは、お店で使っている d line シリーズ。
ステンレスの仕上げの表情もとても上品で気にっています。

trackback (0) | comment(-) factory
10.29 Thu
昨日は、一年に一回の健康診断でした。
毎年行っていますが、最近は緊張してしまいます。


午後から工房に戻り、遅めの昼食をとり、店の庭先で休憩していると
Kさんがちょうどテーブルを見に顔を出してくれました。


Kさんと一年以上打ち合わせなど重ね進めている住まいのリフォーム。
洗面台や下駄箱など造作家具はひと段落し、いよいよこの円卓。

最初は2400mmぐらいの長めのテーブルを検討してきましたが、Kさんのリクエストもあり円卓になりました。
6人で食事を囲めることや、家族が賑やかに集えることなど、ヒントはたくさんあります。


テーブルは仕上げはほぼ出来上がりました。





2020102902.jpg


機械屋さんが立ち寄り、大きな天板を見て「これどうやって平らにするの!?」と驚いていました。
いつも見てるじゃん(笑)
trackback (0) | comment(-) factory
10.24 Sat

夕方に 素材が浮かび上がって。

2020102406.jpg
2020102407.jpg



来週早々、取り付け予定のキッチン吊り戸棚。

2020102408.jpg
2020102409.jpg

取り付いた感じが、楽しみである。

trackback (0) | comment (0) | factory
10.23 Fri

White oak dining table 1350


2020102303.jpg
2020102304.jpg
2020102305.jpg
2020102307.jpg
2020102308.jpg

trackback (0) | comment (0) | factory
10.23 Fri
チェリーのTVシェルフです。

Kさんのリフォームは、リビングにはテレビ台を造作します。
ほとんどの家具は ナラ材で製作していますが、テレビ台はチェリーです。

置式の場合で2500mmとなると、かなり大きく感じますが、
作り付けして壁面に一体になるようにしますので、むしろ静かに存在してくれると思っております。




引き違いの扉の框枠
ほぞの加工中


2020102302.jpg

テレビ台を寝転ばして作業台の上に置いています。
幅木の部分は、開けると収納になるように一手間をかけています。
trackback (0) | comment (0) | factory
10.22 Thu

円卓

脚の荒削りを終えました。

設計した際の図面もありますが、ほとんど見ないです。
確認するのは、大きな寸法。
詳細は目の前の実物で。




2020102204.jpg

脚の大まかな輪郭をMDFの板でささっと作り、こうやって確認をします。
そばに実物の重たい板を置いて進めると、より感覚的になるので、たまにそれを持ってみたりします。
鉛筆で曲線を決めるよりも、鉋で曲線を削り出したほうが、自然な線が出ます。

とくに立体になってくるとあきらかです。



2020102202.jpg


何回も鉋の刃を研いでは、鉋で荒削りをしていく、
とても大変な作業ですが、いい物が出来る予感なので、楽しみで仕方ありません。

trackback (0) | comment (0) | factory
10.21 Wed
直径1350mmの円卓を作っています。
ホワイトオーク材です。
ナラ材よりも硬く重たいです。


この円卓は、
イサムノグチの大きな和紙のペンダントライトに似合うような雰囲気にしたいと思っています。


削る直前に、鉛筆で断面のラフを何枚も書きます。
だいたいのイメージは決めているので、直前のラフを線で描くことやスケッチをすることは、鉋で削る前や今から決断して加工する前の、『新鮮な香りをつかんでおくような』感覚任せにするために、脳にインプットするためにやっているような気がします。


せっせと削りました。


2020102102.jpg
2020102103.jpg
2020102104.jpg


おー、疲れたけど、とってもいい雰囲気が出ました。

明日からは、悩ましい創作になりそうな、脚の部分に取りかかります。
いつも、新しいことをしているので、創作に取り組むこと自体は慣れていますが、
納得できる物にするまでは、楽しくも悩ましいのです。
trackback (0) | comment (0) | factory