10.16 Sat

rattan tv shelf / black cherry oil finish


2021101505.jpg


2021101504.jpg


チェリーのテレビ台も形になり、まもなく納品となります。
引き違いの扉は、背が低くスライドするのが気持ちの良いのです。

低く長いこの家具は、テレビ台として、もう10年以上前から作り続けている家具であります。
サイズや材質は毎回違いますが、この家具もかなりおすすめの一品であります。


主役は、背の低い引き違いの扉。
わざわざ、ラタンを編んでいるのも、ラタンの経年変化の美しさが、たまらなく好きだからです。
もちろんチェリー材やナラ材など木の本体の作りや木目や仕上がりにも徹底的にこだわっていますが、顔はラタンを編みこんで作った面になります。

この天板、チェリーの木目もとても美しく2枚の調和がとても良く、
天板だけでも見ていても飽きないです。

寝転びたいぐらいです。

そんな、なんて贅沢な、、、っていう気持ちから、ベッドを作ったらそれはもうたまりませんね。
trackback (0) | comment(-) shop
10.14 Thu
面接に来た方から、頂いた林檎ジュース。




いろんな林檎があるのですね。
どれも、美味しい。

色だけ見ていても綺麗。
色がすごい。
これを作った人たちの林檎に対する愛情は素敵だなあ。

作り手によってジュースになったり、お菓子になったり、料理になったり、と。
自然と農家の方々が育てた自然の恵み。
木も同じく、いろんな方々の営みがあって、ようやく僕の工房にやってくる。

きっと、林檎のかわいらしい姿や香りというものがたまらなく愛おしく感じる人たちがいて、
世の中をより楽しいものにしてくれているんだろう。

素朴で良い素材だけが、やる気を出させてくれる。


trackback (0) | comment(-) shop
10.05 Tue





あっという間に10年20年と過ぎる。
気がつけば、子供は16歳。

この椅子も同じぐらいの年齢である。

僕にとって思い出は、家具を作った記憶と同時に思い出される。


trackback (0) | comment(-) shop
10.02 Sat
気持ちのいい季節。

trackback (0) | comment(-) shop
09.26 Sun


10 chair

2021092601.jpg


座面はまだ貼ってないようには見えない、、(笑
trackback (0) | comment(-) shop
09.26 Sun

京都のクライアントから、ファブリックが届きました。

01チェア と オットマン を作ります。

mina perhonen


2021092603.jpg
2021092602.jpg
trackback (0) | comment(-) shop
09.25 Sat
teak & nara & rattan - lowtable

吟味したチーク材を仕入れました。
天板をチークで作るローテーブルです。
脚はナラ材のソープフィニッシュで、自然に焼け色が付いてくるのを楽しんで頂きます。
天板のチークもソープフィニッシュかな?ここは決めかねていますが、じっくり検討しながら製作を進めていきます。



2021092402.jpg
脚は丸く削っていきますが、50mm径。けっこうある。


2021092403_202109261403248be.jpg
2021092401.jpg
trackback (0) | comment(-) shop
09.24 Fri
新作のクッションなどが出来上がってきました。



たた、中身のフェザーを詰めすぎてかなりパンパンな座面な印象。
とくに背中は3〜4割ぐらいふんわりとしたやわらかな感触が欲しいと思いました。
要するにフェザーを詰めすぎました。



2021092304.jpg

座った感じを見るため、あくまでも試作のクッションですが、かなりの完成度。
革のベルトも仕上げたいですし、ファブリックもチェックの柄になったとしたら、、、
これは楽しみな椅子が生まれそうです。

trackback (0) | comment(-) shop
09.22 Wed
new02chair 改め「10chair」
フレームが形になりました。

やはり綺麗な椅子だと思いました。
余計なものがない。


2021092201.jpg


来週
ラタン職人さんに座面の編み込みをお願い致します。
座面のラタンはこの椅子ならではで、細めのラタンで行っています。
細めのラタンで編んだ15年ほど使っているほぼ同じ大きさの座面を持つ02chair。
15年の経過で、見た目も繊細で良いのですが、その細さならではのしなやかさがとくに良いと感じています。

シンプルなこの椅子ならではの、輝く要素になってくれはずです。

一見シンプルな椅子ですが、手間が予想以上にかかることがわかってきました。

生涯、飽きない椅子を創りたいのです。

trackback (0) | comment(-) shop
09.20 Mon
新しい納品車になりました。

今回もハイエースです。
新車での初納品は、先日の2800mmの2枚板のテーブルでした。

そして2回目は、
01チェアの椅子張りを届けに行きました。

これからもいろんな所へ、家具を届けに走ってもらいます。

2021092101.jpg
trackback (0) | comment(-) shop