06.08 Tue

くるみのドアを取り付けに半田市へ。
真夏日となった本日、午後からの日差しがなかなかハードでしたが、取り付けが終わり掃除を終え工房に帰るときは、
現場がハードであればあるほど、軽やかに爽やかになるのでした。

2021060801.jpg

ガラス戸の向こうには、大谷石のカウンターが見えています。

クライントは、代々の工務店さん。
ご自宅のキッチンなどを製作をさせて頂いたのが懐かしく、また一緒に仕事ができたらいいですねーと。
trackback (0) | comment(-) home
06.05 Sat
リフォームのお手伝いをさせて頂いたKさん宅へ、ソファの打ち合わせに伺いました。
お店のソファを一泊二日で使ってもらいました。

家族の意見も含め、どんなサイズや形態がベストなのか、この半年あまりの間よく考えて頂きました。





コテ押えの漆喰の空間。
壁と天井の合さる部分や、壁と床の合さる部分、などなどシンプルに良い。
いたるところで左官の良さに浸ることができます。





製作したキッチンの背面の壁に設置したアルミ棚には、絵が飾られていました。

カウンターの壁の天板は、木と悩んだ結果のアルミ天板。
存在を消しながら、丈夫な天板が漆喰をカウンターにしてくれています。


Kさんと将来のお話をしながら、しばしテーブルで寛がせて頂きました。

生活が豊かになっているのを見られるのは、
仕事をさせて頂いて、本当に良かったと報われる思いになります。










2021060502.jpg


テレビ台のブラックチェリーが、いい色に変化していました。
とくに、チェリーは色の変化が早い。

縮み杢が、美しく出ています。

trackback (0) | comment(-) home
11.30 Mon
昨日は オープンハウスが無事終わりました。
ありがとうございました。





あらためて、まとめ、ご紹介させて頂きます。
trackback (0) | comment(-) home
11.27 Fri
日曜日にオープンハウスを予定しているKさんの現場。
照明が取り付けられていました。

うん、なんか嬉しいです。


洗面台の鏡も予想どおり綺麗に収まりました。




2020112702.jpg
2020112704.jpg

去年の夏のことでした。

ご自身が1級建築士ということもあり、僕のところに家具の相談にいらっしゃったのがきっかけでした。



Kさんは、最初リフォーム会社に注文しようと考え、年末までに完了するスケジュールで進んでいらっしゃいました。

お話し伺っているうちに、何かをふっきたKさん。
パーン!と、清々しく何かをふっとばしました。
僕は、それを感じて鳥肌がたっていました。

その夜、楽しくて眠れなかったと、伝えてくれました。
もう、ワイチェアだけでも注文しちゃおうかなーって。
その時は、長い四角のテーブルに6脚のワイチェアをイメージしました。

僕たちとの改築の計画に始まりでした。

2020112705.jpg


今日、現場で見たイサムノグチの照明は現実でした。

いよいよ、日曜日にオープンハウスです。

trackback (0) | comment(-) home
11.17 Tue
今日は、このテーブルを納品するお住まいで建具を取り付け。
オークの床のソープフィニッシュ塗装を簡単にレクチャーさせて頂き、クライアントさんが一緒に現場で塗装をしています。

お子さんも学校から帰って来て手伝っていました。
親子で床を塗装しているのが、なんか良い感じでした。



2020111806.jpg
2020111804.jpg
2020111805.jpg
2020111801.jpg
2020111802.jpg
2020111803.jpg

建具も取り付け致しました。
ガラスもはめ込み完了です。


trackback (0) | comment(-) home
11.05 Thu
K house renovation

現場でした。

壁の漆喰が塗りあがってきましたので、家具の最終取り付けと現場仕上げにはいりました。


もともと腰上からの窓でしたが、窓をハイサイドに壁面量が増えています。



壁面には壁掛けのテレビを設置する場となり、チェリーのテレビ台を作り付けします。
2020110602.jpg

既存の掃き出し窓の前には、障子になり、テレビ台と取り付ける側面は、引き込みできる壁となっています。






キッチンは漆喰とシルバー系の金属を用いて空間を作っています。
木の主材は楢。


2020110604.jpg


キッチンの背面食器カウンター

2020110603.jpg
養生をめくり、扉をはめ込みました。


明日も引き続き仕上げを行います。
trackback (0) | comment(-) home
10.20 Tue
朝一で、Kさんのリフォーム現場へ打ち合わせと採寸に行ってきました。
同じ守山区内の工房から車で5分ぐらいのところです。

左官職人と打ち合わせと、製作する建具の採寸です。

ナラ材で枠を作り、現場に支給したものです。
大工工事でしっかりドア枠となっています。



FIXの透明ガラスがはまると空間と空間が、神聖な空気でそれぞれが存在するようになります。

繊細で丁寧な仕事ならではの空気感が生まれます。




正面の壁は、リビングから見たキッチン背面カウンターがある電子レンジなどを置く場所になります。
壁面には奥行きの浅い棚を設けてあります。今は青いマスキングテープを使い養生をしてあります。
棚はアルミです。
2020102003.jpg



下地に取り付けてあるので、アルミの板のみが漆喰壁に存在しているようになります。
僕はそういうことが大好きです。
余白や間に、空間や時間の色気を感じてしまいます。

2020102002.jpg




アルミのレンジフード。
これも壁などが仕上がってくると、アルミがより引き立つというか、漆喰がアルミによって引き立つというか、、。

2020102004.jpg











その後、
同じ守山区内に、椅子の納品に行ってきました。

守山区は緑の多い地域ですが、とくに緑の多く斜面も多い地区です。



今日は昨日と違って、ほんと気持ちの良い天気でした。
金木犀が癒してくれます。


お待たせしました。
夏も終わって秋になってしまいました。

2020102009.jpg



20201020011.jpg




20201020012.jpg

介助のために寸法をはじめいろいろな工夫をしてあります。
食事の時間が楽しく穏やかになってくれるといいなと、心から思っています。

素敵に生きること。







キッチンが道具が吊ってあってホントかわいい。

20201020010.jpg









trackback (0) | comment (0) | home
10.16 Fri
換気扇も先付けで取り付け。

今回はアルミ製。


2020101601.jpg

最終から、左官工事が始まるようで、現場が仕上がっていくのが楽しみです。

trackback (0) | comment (0) | home
10.13 Tue
Kさんのリフォーム現場。

午前中、下駄箱の取り付けに伺いました。
大工仕事もほぼ終了し、現場には道具も建材も撤去され、空間だけが存在しておりました。






2020101302.jpg


下駄箱はとてもスムーズに取り付けが終わり、養生も完了。

次は、左官屋さんへバトンタッチとなります。

電気工事、水道工事、塗装工事、建具工事、鉄金物工事 などなど、タイミングみながら職人が それぞれの仕事をしています。
trackback (0) | comment (0) | home
10.09 Fri
引き続き、現場に取り付けです。


天板の連結ボルトを締める作業に、時間を要しました。
ステンレスの板金部分の溶接の歪みの矯正が難しく、ジョイント部分の制度を上げるために、綺麗に仕上がっている天板のほうを削り合わせしました。





本当はステンレスの方を削りたいけど、、。
とても綺麗に仕上がっている天板を削るのは、やりたくないけど、他に方法がないので。

2020100902.jpg




2020100903.jpg




2020100904.jpg

平鉋 キワ鉋 



2020100905.jpg


漆喰のための養生をして、終了。

明日は、工房で作業です。

久しぶりのような気がしますが、完全に気のせいです。


trackback (0) | comment (0) | home