04.18 Thu

Maple- Cup board - rattan


本体。わりと大きい。
メープルが明るい。

2024041801.jpg



2024041802.jpg



2024041803.jpg


これは良い!
trackback (0) | comment(-) factory
04.18 Thu
Maple- Cup board - rattan


2024041809.jpg

2024041808.jpg

20240418010.jpg


来週、取り付けのメープルのキッチン。
最後の加工となるカップボードの扉。

とってもいい感じ。

trackback (0) | comment(-) factory
04.18 Thu

New Lounge chair 2024
Trial production

2024041804.jpg


2024041805.jpg


trackback (0) | comment(-) factory
04.11 Thu

来週取り付けとなるクルミの洗面台。
框扉の微調節をし、現場の準備を整えています。





2024041103.jpg



数ヶ月ぶりに、クルミのこの洗面台を触る。

框組の扉は普通さには、普遍的な素敵さがありますね。
trackback (0) | comment(-) factory
04.10 Wed

メープルのキッチンがいよいよ形になってきました。

いよいよです。

今月に、取り付けに予定です。


春の陽気もあって、メープルがすごく素敵に見える!
メープルもいいね!

なんでも愛情を持って取り組むと、一番になるね。


2024041002.jpg
2024041001.jpg
2024041003.jpg
2024041005.jpg
202404107.jpg
202404106.jpg


202404108.jpg
trackback (0) | comment(-) factory
03.26 Tue

日の変化や季節の変化というのは、生きていることに直結していて、
無意識に影響がある。

生きていくことの素晴らしさを感じながら暮らすということは、
自然の影響を気持ち良く感じられるようにしていくことなのかもしれない。





trackback (0) | comment(-) factory
03.20 Wed
メープルキッチンのシンクが板金から出来上がってきました。
今回は天板が2枚。

溶接も綺麗に出来上がり、一安心。

木天板と接着した後、バフがけをしてまります。


2024032001.jpg





いよいよ、主材となるメープルの加工に入ります。
今回は3台にわかれ、それぞれの作りも寸法も違い、少し複雑です。

2024032002.jpg

工房に保管してあるメープルで木取りが終わる予定でしたが、
木目が気に入らず、追加で材料を補充いたしました。

補充してよかったよかった。

trackback (0) | comment(-) factory
03.14 Thu
大川さんのお住まいに考えた飾り棚。

大きめの開口を本体の構造である板で囲む。
板組ならではの飾り棚である。

2024031401.jpg


4枚扉の連続する収納には、内部に引き出しを設けている。
引き出しで使えるトレイタイプにした。

trackback (0) | comment(-) factory
03.14 Thu
メープルのキッチン

内部本体もいつもどおり無垢材。
しっかりする。






2024031403.jpg



春に取り付け予定のキッチン。

trackback (0) | comment(-) factory
03.05 Tue
1人がけのくつろぎ椅子に合わせた、丸いオットッマン。
ヌメ革の座面のクッションがのります。
フレームはチーク材。
テンション材にはラタンを使い、クッションを外しサイドテーブルとして使えるように考えたオットマンです。

2024030501.jpg
2024030502.jpg
2024030503.jpg

クッションを外した際に見えるチークの丸枠。
リング状にするための仕込みから入り、ようやく削り込んで形が現れてきました。

とても良い感じです。


trackback (0) | comment(-) factory