09.27 Mon


2021092103.jpg

長女の16歳の誕生日会ということで、メロンケーキを作りました。

2021092104.jpg
2021092105.jpg
2021092107.jpg

もりもりのメロンとマスカットのケーキです。
かなり美味しくできました。






2021092108.jpg

ツボは何歳なんだ?
trackback (0) | comment(-) my home
09.27 Mon
お昼の冷麦。
夏も終わりかな。

2021092102.jpg
2021092101_202110032259114b8.jpg
trackback (0) | comment(-) my home
08.15 Sun
3日間のお盆休みを頂きました。

半年以上先まで予約を頂いていることもありますが、働き盛りの僕は忙しくしているほうが、良い感じなのです。

とはいえ、
久しぶりの実家に帰省(日帰り)をし、元気な顔を見ることができました。
子供達の成長は早くなんだか、見逃しているような少し寂しい気持ちになりました。

僕は48歳で、数週間前に1回目のワクチンの接種を終えました。
父や母たちは、数け月前に終え、子供達はそろそろなようです。

会っておもいっきり話をできる、平穏の日々を早く取り戻したいですね。




お盆休みに、自宅の離れの洗面台の撮影をしました。
自宅には洗面室が今はありません。
自宅を建設してから数年後に、離れを設計し建設しました。

次女はかなり重度な障害を持っていて、全介護が必要な子なのです。
だから、座ることや歩くこと、ご飯を食べること、全て何もできません。
年齢は中学1年生だけど、8ヶ月の子ぐらいだと思います。

で、自宅はお風呂が階段を2階分下りた部屋にあり、毎日のお風呂や生活に問題が出てきました。
そして、離れの建設にふみきったのです。

今は、お風呂に行くのに、一旦玄関を出るというのも慣れました。

その離れは、介助するために大きめの洗い場と大きめのバスタブを用意しました。
そして、脱衣室もやや広め。
よく考えたのは車椅子での移動ができる段差のないスムーズな導線でした。


物や環境を、美しく健全に整えることは、良いですね。



離れの洗面室。
ナラ材の洗面台とナラ材の床。
ともにソープフィニッシュ仕上げです。
車椅子で行き来するため、洗えるように床も石鹸仕上げにしてあります。
大正解でした。



2021081507.jpg

天窓からの光が、元気で健康的な空気を作ってくれます。
とっても気に入っています。
ついついここにいる時間が多くなります。

2021081505.jpg


洗濯機はミーレ。
洗濯機は、ビルドインすることを優先順位高く考えています。
ここに置き式の洗濯機だったら、このシンプルな清潔感は出ません。
どうして日本のデザインは、調和より主張を優先するのでしょうか?
日常がガチャガチャして困ります。
もっと中身で勝負して欲しいものです。



2021081506.jpg

ソープフィニッシュの天板。
1ヶ月に一度ぐらい、石鹸で洗っています。
かなり白い天板になっていて、すごく良い雰囲気です。(8年ぐらい使っています)

家具のデザインというより、清潔とは?豊かさとは?本物とは?飽きないとは?
などなどそんなことがデザインの本質だと思っています。



お昼は、妻のおすすめのカレーを囲みました。
のぞみさんも撮影を手伝ってくれました。


2021081508.jpg
2021081501.jpg


2021081502.jpg
ツボは、やはり新しく来た椅子には、すぐ座ります。


夜は、みなでキッチンで料理をしました。
2021081503.jpg

2021081504.jpg

雨ばかりのお盆休みですが、今日は奇跡的に晴れ間が。
ありがたい。
trackback (0) | comment(-) my home
07.08 Thu








雨が続いている。
trackback (0) | comment(-) my home
07.04 Sun











玄関からリビングまで床はフラットなコンクリートでつながっていると、
境界が曖昧なのが楽。
家具も置きやすい。





trackback (0) | comment(-) my home
07.03 Sat



20210701.jpg
20210702.jpg


本を読んだり、ウトウトしたり、
明るさもフレキシブルに。
フロアスタンド。




trackback (0) | comment(-) my home
12.01 Tue

久しぶりの休日。

豊かさはどこにでもある。
見方しだいで、考え方しだいで、豊かな心は生まれる。

そこから、豊かなことは生まれ、そういう時間になっていく。

それは、次女が生まれ重い障害の宣告を受けてからの日々の中で、気づいたこと。
病院の中だって、ホント豊か。
いいなあーって羨んだり妬んだりする気持ちからは何も生まれない。

次女は現在6年生。
歩くことはできないし、立つこともできない。ご飯も自分で食べることもできない。
でも、誰のことも羨まない。

健康っていいなあ〜、穏やかさっていいなあ〜、大変なことがあるだろうけど、丁寧に生きたいなあ〜って。

生きることの質を高めたいなあ、、と。

貧しさみたいなことって心の中にあって、
豊かさみたいなことも同じように心の中にあって、
それはとてもクリエイティブ。
どちらに想像を重ねていってしまうか、。

2020120101.jpg


長女は中学3年生。
今、やりたいことが見つかって、美術系の学校に心から進学したいと思っている。
がんばれ。ホントがんばれ。


人のワクワクと嬉しさを作る人なってほしい。
誰と今を比べるわけでもない、先を見ていってほしい。



2020120102.jpg


ホント久しぶりの短いゆっくりした時間だけど、
すごく豊かな気持ち。


明日からも、本当のことを大切にがんばろう。


2020120104.jpg

いいなあ〜
気持ち良さそうで、こっちまでほっこりする。
trackback (0) | comment(-) my home
03.18 Wed

座り心地を確かめるために、試作の椅子を持ち帰る。

久しぶりに、映画を借りてきた。




2020031708.jpg
20200317010.jpg


サイズ感がとても良い。
trackback (0) | comment (0) | my home
08.16 Fri
楽しいから頑張れる。


ものづくりを仕事にしていると、常にそれを感じている。
仕事だからがんばるっていうのでは、作り出せない世界がある。

楽しい。

五感で作り出す。

我慢や義務では小さい。
挑戦したい!や喜ばせたい!っていう気持ちがあって、
エンジンが始動する。

命の本当の感覚がようやく動き出す。




2019081503.jpg
2019081504.jpg
2019081502.jpg
2019081547.jpg
2019081546.jpg
2019081545.jpg
2019081544.jpg
2019081543.jpg
2019081542.jpg
2019081541.jpg
2019081540.jpg
2019081539.jpg
2019081538.jpg
2019081537.jpg
2019081536.jpg
2019081533.jpg
2019081532.jpg
2019081531.jpg
2019081530.jpg
2019081529.jpg
2019081528.jpg
2019081527.jpg
2019081526.jpg
2019081525.jpg
2019081524.jpg
2019081523.jpg
2019081522.jpg
2019081521.jpg
2019081520.jpg
2019081519.jpg
2019081518.jpg
2019081517.jpg
2019081516.jpg
2019081515.jpg
2019081514.jpg
2019081513.jpg
2019081512.jpg
2019081511.jpg
2019081510.jpg
2019081509.jpg
2019081508.jpg
2019081507.jpg
2019081506.jpg
2019081505.jpg










20190815.jpg

創り出して、作ったものを大事にしていく。

trackback (0) | comment (0) | my home
08.13 Tue








涼しそう。
trackback (0) | comment (0) | my home