01.22 Fri

完成したナラの円卓。
間もなく納品となり、見とれてしまうほど木目も良いです。



20210121.jpg


もちろん、木目以外の要素も良くてテーブルとなるのですが。
trackback (0) | comment(-) shop
01.22 Fri

来月、香川県にお届けとなるデスクです。

住まいの完成予定に合わせ、一年ほど前から予約をして頂きました。

間もなく完成となります。


2021012003_20210122163713a58.jpg



リノリウムのデスクです。
2021012202.jpg


とってもオススメのデスク。

長女は、このデスクと同じもの(リノリウムは薄いピンク色)で受験勉強をしています。
もうすぐ試験なので、今まさに活躍しています。

trackback (0) | comment(-) shop
01.20 Wed
木作り。

オーク150枚ぐらいを、表面を削っていきます。
4山ぐらいに分けて進めていますが、なかなか多いです。


仕上げ寸法より1ミリ厚い状態まで、全部をめくります。

全体で、木目を判断し配置まで決めていくつもりです。

2021012000.jpg
2021012002.jpg
2021011901.jpg


trackback (0) | comment(-) factory
01.19 Tue
チークの円卓。
2回目のオイルを塗り込みました。

チークの風合いをより良く引き出せるように、
いつも気にって使っているブレンドオイルとは違うものを使うようにしています。


2021011908.jpg
2021011907.jpg
2021011906.jpg


とても良いです。
trackback (0) | comment(-) factory
01.19 Tue
製作する家具のトビラは、床から天井までの長さである2400mmもあります。
収まると壁になります。

長尺のものを製作する場合は、材料の質を見極めます。

去年から準備をしてきた材料は、2500mmの長さのオーク材。
乾燥が上手に仕上がっていて、曲がりや捻りも少ない。

全部で140枚ほどの板を加工していくこととなり、慎重に見極めた材料です。
去年数枚だけ引き抜いて物の善し悪しを判断するために、実際に削って仕上がり具合を試しております。

2021011902.jpg
2021011903.jpg
2021011905.jpg


まずは、木取り。
枚数が多いので、覚悟を決めて、しっかり確実に進めていきます。
trackback (0) | comment(-) factory
01.17 Sun

新しく製作したチェリー材の引き違いトビラ。



2021011701.jpg

剛性を高めバージョンアップしました。
trackback (0) | comment(-) shop
01.16 Sat


先日、新しい家具と座面の張り替えをした01チェアを届けに伺った際に12年使って頂いているコンフォートソファに再会しました。

12年前の気持ちのまま新鮮さが変わらず、愛する気持ちも変わらないでいれることを、01チェアもコンフォートソファも特別で、、、と。



2021011604.jpg
2021011605.jpg
2021011606.jpg
2021011603.jpg
2021011602.jpg
2021011601.jpg



お客さんが喜んで使い続けてくれる家具が、暮らしに馴染んでいるのを見るのは、とても励みになります。
これからも、長く愛される家具を作っていきたいです。

次はコンフォートソファの張り替えを予定されています。

次はどんなファブリックに着せ替える(笑)のか、とても楽しみです。

布の質感や色味は、インテリアの雰囲気への影響が大きいので、クライアントの暮らしの一番を見つけたいと思っています。

trackback (0) | comment(-) furniture
01.15 Fri

折りたたみスツールの座面である帆布を張り替え、住宅設計士をされている松原さん宅へお届けに伺いました。

ついでに木部もオイルで手入れをし一段と雰囲気アップしました。

01チェアと02チェアのヌメ革仕様と再会。
01チェアの革仕様を見る機会は滅多になく、想像以上の雰囲気に驚きました。

フレームのナラはソープ仕上げでほんのり飴色に。
ヌメも同じように変化。

健康的な陽射しならではの、洗いざらした清潔感のある雰囲気がたまらなくキュートでした。

暮らしの中のちょうど良い陽射しが、健康的に洗ってくれているようです。





2021011504.jpg
2021011506.jpg
2021011502.jpg
2021011501.jpg


もう何年も前から次はソファを作りたいと伺っています。

住みながらしっくりくる家具を、少しづつ揃えていらっしゃっていて、松原さんの住まいならではのソファを作りたいと現場で思いました。
trackback (0) | comment(-) furniture
01.14 Thu
ロッキングチェアのフレーム。




2021011401.jpg
2021011402.jpg
2021011403.jpg




trackback (0) | comment(-) factory
01.14 Thu
オーク材の造作家具

去年、数ヶ月にわたって打ち合わせを進めてきた仕事に取りかかります。

主に、造作の作り付けの収納になります。

3月中頃に収める予定で、段取りをしっかりしながら、冷静に地道に進めていきます。



2021011301.jpg

2立方のオーク材。
trackback (0) | comment(-) furniture