06.20 Sun
2021062101_20210620161724b88.jpg

maple chest & confort sofa

バング&オルフセン栄 に貸出しさせて頂いていたメープルのチェストが、帰ってきました。
trackback (0) | comment(-) shop
06.20 Sun
コットンが気持ちのいいソファ。
使って頂いているこのソファに合わせて使うテーブルのご相談。

2021062003.jpg


すごくいい感じ。





trackback (0) | comment(-) shop
06.19 Sat
キッチンの全体のボリュームが見えてきました。
ブラックウォールナット材の3700mmのキッチンです。



仕上がったブラックウォールナットの面材を、取り付けています。



オープンの部分にはオーブンと、600サイズ食洗機をビルドインします。
クライアントは、最初はミーレの食洗機を予定されていましたが、このご時世でミーレの注文がストップしてしまいました。
この夏にも予定してキッチンも、ガゲナウの食洗機に変更となりました。
変更したものが妥協にならないような、選択に落ち着いて本当に良かったと思っています。





自然素材だけで作ることにこだわったクライアント。
いつも無垢材で作っていますので、ちょうど良かったですね。

ステンレスの天板の木枠はタン材。
とても重量のあるしっかりした良材です。
見える部分にも活躍できる美しさを持っていますが、ナラ材や桜材よりも頑丈です。

2021062101.jpg

trackback (0) | comment(-) shop
06.16 Wed
Lounge sofa/ hard maple oil finish / cotton










39302.jpg







39303.jpg







39304.jpg









39305.jpg







39306.jpg











39307.jpg








39308.jpg








39309.jpg
Lounge sofa/ hard maple oil finish / cotton

一段低くなったリビングの作り付けソファを製作させて頂きました。 
リビングへの入り口には本棚が設けられております。
エル型にソファを作り付けました。
ハードメープルの天板には、照明などを置くにも良く、伺った際にはクリスマスツリーが飾られておりました。
窓の近さがなんとも素晴らしいです。中庭からの風も感じるとても心地の良いリビングだと思いました。 

イギリスのコットンファブリックはフェザーのクッションと相性が良く寝心地も良く、こんな空間でお昼寝がしたいです。  




trackback (0) | comment(-) furniture
06.15 Tue

Waiting bench / hard maple oil finish / rattan









39203.jpg







39204_20210615232155607.jpg








39205.jpg







39206.jpg
Waiting bench / hard maple oil finish / rattan


クリニックの待合ベンチ。 
ハードメープルと革。「赤い革の椅子です」という案内でわかりやすいサイン。白い革の椅子は次診察の方用。

背面はラタン。丸みのあるデザインに。 
背面のクッションは、座れる人数のサインとなっている。 夏用と冬用の2種類を製作。写真のタータンチェックは冬用。イギリスのウール素材。
背面もシンプルに
trackback (0) | comment(-) furniture
06.14 Mon
仕事の帰りに、久しぶりに実家に顔を出した。
母や父は、つい先日ワクチン接種の1回目を終え、少し明るくなくなっていた。

どこにいくにもマスクも欠かせないし、消毒も欠かせない日常。

子供たちは、修学旅行も卒業式も、自粛型で終えた。
先生たちでさえも、初めての経験の中、工夫をこらした日々は過ぎた。

長女も次女も、小さな卒業式だったけど、すごく泣いたようだ。
平穏な日々ではなかったけど、振り返ると沁みるように、この頃を思い出すんだろう。

春から、長女は高校生となった。のぞみさんの影響もあり高校は美術科。
今は日本画が面白いと言っている。先日、綺麗な夕空を見ながら、「そうそうこの空みたいに綺麗な色が良くて、日本画がいいんだよねー」ってポツリと教えてくれた。
それを聞けたのが、三者面談に僕がいくことにして、一番良かったことである。

次女のなっちゃんは、相変わらずである。
もう中学生なんだね。
いつか自分でご飯を食べられるようになるといいね、なんてもう思うこともないけど、なっちゃんが心地よいと思う場所はきっと本当に心地よいところだから、そんな場所で素敵にいられるといいね、と思うようになった。

土曜日のデイサービスは帰りは、お店に送迎してもらう。
カフェの営業が終わる時間。
ゆっくり寛いでいるお客さんと、ゆっくりお店にいる。


つい先日、のぞみさんと昔の写真をたまたま見ていた。
それはもう10年以上前の写真。
4歳と1歳の、かんなとなっちゃんの写真。
その頃の写真は、僕はなんだかつらくてなかなか見ることができないんだな。
辛いというと変なんだけど、自分の精一杯の明るさが辛いというか、なんもできない自分の無力さや未来が見えない不安さが、思い出されるというか、、。なんだかむしろすごくあたたかくて、辛いぐらいあたたかくて。

その頃、かんなの従兄弟のしゅーくんは、中学生だったのかな。
今は大学生。もうすぐ社会人。名古屋大学の医学部。


しゅーくんがその頃、なっちゃんの病院にお見舞いに来てくれた日に
「僕が治す」と言ったんだよね。
そんなでき事を話していたら、なんだかのぞみさんと号泣してしまった。
こみあがる。

のぞみさんが泣いてくれたことが、すごく嬉しかった。
のぞみさんは、僕のようになりたいと言う。

お客さんへのことなのか、家具作りのことなのか、でも言えるのは、見えている世界が一番近いところにいるのかもしれない。
きっと素敵な家具を生み出せる人になると僕は思っている。


忙しい日々なのか、静かな日々なのか、なんだか人の接する時間が減っているこの頃、70代の母と父のワクチンが始まったというのは、なんだか初めて一歩進んだような実感を持った。











春に、ほそぼそ花見をした。撮影の時だけはマスク外そうよ〜と撮り直した一枚。






卒業旅行(日帰り)と題して、奈良県へしっとり出かけたなあ。


202104k1.jpg

くるみの木 にて予約制のランチ。
全部、美味しい。

おもわずケーキも食べたな。
202104k3.jpg
202104k2.jpg




奈良の町は、なんか良い。
といっても店は休業しているところばかりで、また来ようねーって。


古い町家を見学
202104n2.jpg
ここかわいいよーって。のぞみさんがまず言う。

202104n1.jpg

さすが高校生!最近は、おしゃれな建物が好きになったと本人は言っている。
ここがおしゃれかどうかは微妙だけど、めちゃ良いところがたくさんあった。

202104n5.jpg



202104n6.jpg


202104n3.jpg





お抹茶


驚きの高級なお茶菓子でした!
202104m1.jpg
202104m2.jpg
202104m3.jpg

抹茶が濃い!
「かんなちゃんは、緑の色が綺麗だから、抹茶が好きなんだね」と。なるほど、、。
まあ、そういう見た目が好きっていう食べ物ってあるしね。

202104m4.jpg




夕方の鐘の音がなんだかすごく良かったな。
明るく行きましょ。

202104m5.jpg



共有できる心地よい空を求めて。

僕たちもがんばります。


trackback (0) | comment(-) friends
06.11 Fri


2021061004.jpg



友人から頂いたとうもろこし。
久しぶりに、甘くて美味しいトウモロコシを食べた気がします。

小学生の頃の夏休みを思い出すほど。

trackback (0) | comment(-) real world
06.11 Fri
ブラックウォールナットのキッチン

面材の木取り。



2021061102.jpg



2021061103.jpg


久しぶりのウォールナット材。

いい雰囲気になりそうで、ひと安心。



trackback (0) | comment(-) shop
06.09 Wed
ブラックウォールナットのキッチン。



引き出し底板取り付け。


2021060903.jpg



2021060904.jpg




2021060905.jpg


見た目だけ良いキッチンは、貼りものが多いけど、、、。

底板もしっかりとしていて、組み上がると木の箱です。

trackback (0) | comment(-) shop
06.09 Wed

お相撲さんの手形を額装したいということで、額装。
3ケセットで額装をお受けすることもたまにあります。

2021060901.jpg


2021060902.jpg


とくに今回は、今までで一番スリム。
ヤトイザネも長く仕込みました。
trackback (0) | comment(-) factory