10.14 Tue
忙しい一日でした。



ひとつのことに専念できる日は、シンプルで気持ちが良いです。いかに専念できる状況を作っていくかが、何事にも大切な準備としてあります。
そんな日々は、つつましくも健康でスケジュールどおりに行かないこともありますが、健全であると感じます。スケジュールどおりに行かないのが、人生。とくに、個人の人生に重要なことほど、無計画に偶然的に、必然のようにおきますね。修行は、備えでもありますね。
ぼくはまだまだ日々修行です。






たまたま 夜に見舞いに行った愛知医大。
新しく建替えたばかり。


2014101401.jpg
窓枠は、自然と腰掛けてしまう高さと、心地よい奥行きでした。



2014101402.jpg


コンビニやカフェは当たり前のようになってきました。
長期の入院になるとホント助かりますよね。



至る所に、患者と患者を大切に思う家族が、治療や入院生活に専念できる工夫がたくさんありました。

重度のハンディーを持って次女が生まれ、家族の日常が病院にあった5年間を懐かしく思い出しました。
おかげで、これからも家族で力を合わせがんばっていくぞ〜、と、あらてめて思えました。
大変なことを楽しいことにしていけたら、なかなか人生は輝いていくんじゃないかと思っています。
命や暮らしを大切に思うあまりに、保守的にならないようにしていくぐらいでちょうどいいんじゃないかと思います。
今日は、次女はお見舞いに行く側でした。最高の励ましを無言で与えるから、命の喜びを与える子なんだと思っています。


最近のロボット技術に感動をしているこの頃、介護する側に装着するロボットパーツに期待。
ますます、介護をされる人が増えていくこの時代、明るくいきたいですね!
trackback (0) | comment (0) | native

comment

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック