07.17 Sat
水楢、耳つき板。


材料のひねりや反りを削り、平滑な面を出しました。
3メートルある材の平面出しでしたが、スムーズの進みました。



2021071503.jpg

できるだけ、長い状態で表面を確認したく、あえて長さはカットしない状態で進めています。



2021071504.jpg








2021071505.jpg


trackback (0) | comment(-) shop

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック