04.12 Wed
ヌメ革のソファに合わせ、革のオットマンを製作。

オットマンは、あえて円形の座面にします。
木フレームの上に、丸いお座布団がのるような構造。

クッションをとった時に、フレームが美しいようにしたい。



まずは、丈夫な8角を作るところから。
2枚ヤトイザネで接合。

直径は700mmぐらい。
フレームも削り込んでいくために、厚みは52mmある。
削り込まなければ、30mmぐらいでしっかりしたフレームは出来上がるのだけど、
そこらへんが、美しさにつながっていく部分でもある。

写真ではわからない部分で、実物を前にしたときにようやく差を感じる嬉しさは、やはり家具は使うものだということである。
家具を届けたいと思っている。
trackback (0) | comment(-) factory

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック