06.23 Fri

何十年という時間が重みを感じる。
追求したいことやりたいことをどれだけ事柄を深く思っているのかは、
歴史となった時に、見る者に無言で伝えてくれる。

現実の世界はどれも本物なわけであるが、選びたい。
それは好みではなくて、そういう生き方をしてしまうというその人らしさなわけだ。

睡眠学者の人が、日本の住宅は「照明が明るすぎる」と言っていた。
睡眠の質を上げ、日常のパフォーマンスを上げることの話であったが、素敵なレストランのような照明で夜は過ごすと良いと言っていた。

どんな器具でも好みで良いと思うけど、
目にいれたい明るさの好みはある。

それは生活の質を上げるためであり、動物としての充実感を上げるためでもある。

触れたいもの、目にいれたいもの、聞きたいもの、香りもそうだ。
日々の質を上げるため、少なく心地良いもので過ごしていきたいものだ。

欲を満たすこと違う、充実感の話。
心地よくいるためのこと。



2023062304.jpg

2023062302.jpg
2023062303.jpg


trackback (0) | comment(-) shop

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック