07.14 Fri
座面のクッションが革の職人さんから出来上がってきた。
まだ初々しい革。


そしてフェザーの中身はボリューミーである。
それも使っていくと、「馴染む」わけである。



Windowsill ottoman / teak oil finish /nume


2023071404.jpg
2023071405.jpg
2023071406.jpg

フレームはチーク材で製作。
クッションはのっけてあるだけなので、床に置けば座布団になる。
そしてチークのフレームは座卓となる。





2023071407.jpg

windowsill ottoman / teak oil finish /nume




窓辺で庭を眺めながら、お茶の時間を楽しめるように。
まもなく納品である。


20230714013.jpg
20230714012.jpg

お会いするのが楽しみ、
空間に包まれるのだ。

trackback (0) | comment(-) furniture

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック