12.28 Thu
さてさて、今年も年内最後の仕事の大掃除の日となりました。
恒例の床のワックスがけ。

松の木の床は、僕がこの場に来る前に、20年ぐらい使われて床です。
傷も汚れもしっかりついていましたが、へんな塗装をしていない床でした。

その当時、かさかさになっていた松の床。ボロボロと思う人もいそうなコンディションでした。

ある程度洗ったり整え、洗いざらしの床で使うことも考えましたが、
丁寧に毎年ワックスを塗りながら使って混んでいく土足の床に、
憧れと必要性を感じていましたので、土足用にオイルフィニッシュの床といくことを選んだのですね。

(その後、素足にはソープフィニッシュという選択をしていく)


今ではすっかりオイルがしっかり入った松の床に育ちました。
その松の美しさと味わいに感謝する日々です。


今年も一年、お世話になりました。


家具用にオイルとワックスをブレンドしたもので塗り込みます。

2023122801.jpg


ひざにウエス。靴にも軍手。


2023122803.jpg


来年の作品展の先頭をいく新しいワイドチェスト。
他の作品と一体になり、作品展を開催する。


2023122802.jpg


松の床におちる日だまりは、あたたかさと柔らかさがちょうど良い。

自然と仲良い素敵。
なにげない素敵。


2023122804.jpg

質の良いものを気張らずに。








trackback (0) | comment(-) shop

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック