02.13 Tue
オークのテーブル
52mm厚のどっしり重みのある板。
目指しているテーブルに近づいてきた。

製作途中で現物での検討でしかわかならいことがある。
数ミリのバランスで確実に変わる。
数ミリの差がどうでも良いと思うこともあるし、数ミリのバランスが重要だと思う部分もある。

2024021301.jpg

現物のオーク材の重さを感じながら、それもちゃんと感じながら、見つけていく。


なんだか、すごく良いテーブルになりそうである。
trackback (0) | comment(-) factory

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック