02.17 Sat
もったいぶりたい気持ちがあるが、このテーブル。
今年こそは作品展をしたい。

家具展というようなのとはちょっと違う。
新作の家具を生み出すということとは、気持ちが違っている。

まだ先を見たいという不思議な心が、そうさせる。

2024021705_20240217142011c02.jpg

商品を作ろうというような気持ちだと、正直に言うと全然やる気が入らない。
正直な気持ちが出る。

クラフトマンとして、悩み作り削り動かし、凹み喜び、そして報われたいのだ。
このテーブル、ある意味困ったものを産んでしまったなあ、、、、。
先がすごそうで見たくてしょうがないね。
trackback (0) | comment(-) shop

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック