09.21 Wed
Wall chest / kurumi

2022092101.jpg


ほぞ穴加工に進んでいます。
部材が多く、框材も厚みの違いもあり、それぞれ違ったほぞ穴。
trackback (0) | comment(-) factory
09.18 Sun
10chair を60チェストの上に。



60chest は1800mmの高さがあり、お店のカウンターの背面で収納として活躍しつづけている。
上の方まで引き出しというのは、独特の使い方になる。

本屋さんで、高い棚のために踏み台が置いてあったり、ギミックなハシゴが置いてあったりするのを見るけど、その踏み台を使う時や、とくにハシゴを使う時は、僕はなんだかちょっとだけ役者になったような気分になる。

上の方まで引き出しというのは、使い勝手が役者なのだと思う。
そう思うと、自分の人生も映画のように、日常も映画のように、楽しんでいるようなそんあ気分である。

フレームだけの10チェアにちょうどいい場所でもある。
trackback (0) | comment(-) alternative
09.18 Sun
ようやく形になりました。
ブラックチェリーのオイル仕上げです。
まだ素材が初々しく、籐もチェリーにも深みはありませんが、数年の変化で色深く味わいが出てまいります。
製作が完了しましたが、家具としての目指すべき姿は、これから時間とともに育つべく味わいに期待をしています。
素材への信頼が、これからの楽しみにもつながっています。


Rattan chest / black cherry oil finish /rattan

2022091501.jpg
2022091503.jpg
2022091502.jpg
2022091504.jpg
2022091505.jpg
Rattan chest / black cherry oil finish /rattan

もう少し完成度を上げて、
ようやくの納品となります。
trackback (0) | comment(-) shop
09.15 Thu
rattan armchair

2022091404.jpg
2022091405.jpg

アームがとても良い感じになりそうです。
途中で相談を受けながらですが、試行錯誤は楽しいけども結果によっては苦しいものになってしまいます。
今は、実物の加工も進み、物になっています。

粘ってよりじっくり検討することの大切さと面白さに深く納得をし続けてきた彼女ですが、
今回、クライアントへの愛情もあったと思うのですが、すごく良い流れで 「いい形」に辿り着けたようです。

良かった良かった。

僕の辿り着く形と近いですが、のぞみらしい良さがあるわけです。
trackback (0) | comment(-) shop
09.11 Sun

H O L L Y  W O O D B U D D Y  F U R N I T U R E
SHOP Friday & Saturday & Sunday  11:00 ~17:00
CAFE  Friday & Saturday       12:00 ~16:00

2022091102.jpg
2022091101_202209151731362da.jpg



trackback (0) | comment(-) shop