FC2ブログ
08.29 Wed


離れは、窓が多いのが好き。




外のような



2018082901.jpg
trackback (0) | comment (0) | my home
04.21 Sat






中学校は弁当を持っていきます。

僕とほとんど同じ時間に「いってきます」という感じです。
一番早いのは、あいかわらず次女で、車椅子ごと7時にバス停です。


一緒だったら楽だったろうなあ、、と時間がタイトな時にちょっと思う時もありますが、
それぞれの家庭家庭でうまく楽しくやっていくことが一番なので。

明日からもう30分早く起きるように決めました。

時間がない中でやることはつまらないけど、時間さえあれば何でも楽しめます。













2018042102.jpg


新緑のキラキラが、1日の始まりの活力になります。

いってらっしゃい!


最近、長女が夢というかやりたいことの話をしてくれます。
例えばユーチューバーとか、例えばマフ君のようになりたいとか、音楽の映像を作りたいとか、、、
思い出せば、僕もこの年齢の頃MTVにはまっていて海外の音楽と映像に憧れていました。

楽しかったなあ。



最近は僕も目標を持ちました。
長年思い描いていた夢を現実にすることです。

ずっとシンプルな夢があって、家具を作り出す前から変わっていませんが面白みは増えているような気がします。
またブログでも形にしていく日々を綴っていけたらと思っています。
1年や2年ではできることではないので、長期になっていくと思いますが、そういう日々こそが夢とも言えますので。


trackback (0) | comment (0) | my home
04.05 Thu


20180405_201804131446297e9.jpg


おっーーー、おめでとう!!

しっかり中学生じゃん。
trackback (0) | comment (0) | my home
04.04 Wed
20180409.jpg



また寒い。
trackback (0) | comment (0) | my home
04.02 Mon
もうすぐ中学生ということで、今年も桜の見える辺りを春風散歩。




2018040203.jpg











trackback (0) | comment (0) | my home
03.22 Thu
祝卒業


2018032001.jpg




卒業おめでとう。
6年間、たくさんのことがあったんだね。


このままやりたいことをみつけていって、そして楽しんで学んでいって。

いつか大人になったら
あなたしかできない素敵なことをみつけて、ひとのために自分のために、おもいっきりやってください。

純粋な思いです。



trackback (0) | comment (0) | my home
01.27 Sat


2018012702_20180128234513dea.jpg

木のデッキの上の雪だけ、なかなか溶けない。
パウダースノーだった雪も、このまま氷になっていき、夜中に歩くとガリガリ音をたてる。

ゆっくり歩いても音をたてる。






2018012703.jpg


自宅の窓から
池の向こうのほうに、少しだけ町の明かりが見える。
すごく近くなのに、池や大きな木々のおかげで少し遠く感じる。

trackback (0) | comment (0) | my home
01.24 Wed






2018012402.jpg









2018012403.jpg



帰宅したら積もってました。



trackback (0) | comment (0) | my home
01.14 Sun
友人を招いて、新年会をしました。
去年に引き続き、今年も「人生フルーツ」から始まりました(笑)。



何年も前からの知人も、いろんな隔たりは時とともに溶けていって、あれっ?なんでもっと今まで一緒にいなかったんだろう?っていうぐらい自然体。
必要なだけ時に磨かれ、そしてちょうどいい時が来たんだと思う。
そうやってそれぞれの時が重なる、縁としてつながっていくのかなと思う近頃。
覚悟っていうと大げさだけど、ちょうど懸命になりたい気持ちみたいなものが結んでいくのかな?








人のために何かをすることは、充実する。
妻は感謝祭のときに、あんなにたくさんスープを作る予定ではなっかったけど、賑わいの中で気持ちがそうさせて、包丁の刻むリズムは過去最高になって、自分の限界を超えていく感じが人間ってすごいなと思う。
人のためだから自分が輝いていくよう。


2018011502.jpg

20年前に会っていたら、通りすぎていたかもしれないと思うと、それぞれの時の積み重ねの必然性には、偶然出会ったとは思えない。

最近、気に入っている歌詞で「時は取り戻せる」っていうフレーズがあって、あっ!このことなのか!と嬉しくなってまたまたその曲が好きになってみたりするとダブルハッピーである。
trackback (0) | comment (0) | my home
01.08 Mon

雨の成人式かあ、、。

「少年老い易く学成り難し」

20180108.jpg


若いうちから頑張ってこれて良かったと思うけど、もっと遊べば良かったとは思わない。
遊びはこれからできるし、物を生む大人として、味わいながら人生という時間を遊びながら歩いている。


若もののあざとさは見たくない大人のひとり。

社会人となって20代から目を覚ましてこれたのは、本当につまらないと思った仕事に就いたからかもしれないし、
でもそうでないかもしれない。退屈さを埋めるには、どうやっても遊びやお金では無理でしたね。


手を動かし創造していくことが、運良く好きで仕事に結び付いたのは良かったと思うけど、
何事も本気でやるということは、楽しさにつながると思いますので、どうせやるなら本気で取り組めることの方が良いかと思います。





trackback (0) | comment (0) | my home